Fishing アメリカのバス釣り - ヒロシコジマ・ドットコム プロアングラー小島宏がアメリカから100%自作運営する公式サイト。アメリカのバス釣り、バスボート、アメリカンルアー、プロトーナメント情報などを発信

hiroshikojima.com hiroshikojima.com hiroshikojima.com hiroshikojima.com
Advertisements

メニュー



ケータイ・スマホQR

QRコード
スマホ専用ページへ

Advertisements

Fishing アメリカのバス釣り

アメリカのバスフィッシング、釣りに関連する記事のページ。正式なトーナメントレポート前に、湖からの速報などもアップします。


バスボート大事故を防ぐたった1個のネジ 2017/1/18(水)

添付画像 全体を空中へと浮かせ気味に水面を滑走するバスボート。止まらない近年の高馬力化に伴い最高時速は120kmあたりへ達することも最新のバスボートだともう珍しくないわけで、ガソリンを炊いて走るものの中でも、極めて危険度の高い部類に属するプライベートな乗り物かもしれません。ヘルメットなし、シートベルトなし、オープンなスペース…

[続きを読む>>]


アンクルジョッシュがポーク93年の歴史に終止符 2015/12/30(水)

添付画像 アメリカのバスフィッシングシーンにとって寂しいニュースが続くこのごろですが…。今度は日本でもおなじみ、ビン詰めポークフロッグの老舗のあの会社「アンクルジョッシュ」が93年も続けたポークの製造に終止符を打つというお知らせです。93年前ってことは1923年から作っているということですよ。そのころ日本…

[続きを読む>>]


ノーマンルアーズ身売りの続報 2015/12/3(木)

添付画像 「ノーマンルアーズまでもプラドコに吸収される」の続報です。前記事ではあえて触れませんでしたが、この展開になると多くの人が…ということは、ひょっとして?と考え付く今後の予想が一つあります。それは、プラドコという大企業の歯車のひとつとして吸収されたノーマンというブランドが、これまでガンコ…

[続きを読む>>]


ノーマンルアーズまでもプラドコに吸収される 2015/11/24(火)

添付画像 ついこの前、バンディットがプラドコに吸収されたというニュースをお伝えしたばかりですが、今度はなんとアメリカンクランクの草分け的存在、特にプラスチック製メーカーでは大御所とも言える「ノーマン」までもがプラドコに吸収されてしまいました…。プラドコの勢いは止まりません。バンディットの時は私なりにエエェ〜ッ…

[続きを読む>>]


2015 バスプロショップス・FishingClassicの広告 2015/2/14(土)

添付画像 前回掲載した「2015年版 バスプロショップス マスターカタログ レビュー(1)」は、アクセスも多くなかなか好評だったようなのですが、今回はあえて(2)へ進まずにちょっと違った別のバスプロショップス広告を紹介します。これは、アメリカ国内に住所がある人のみに普通郵便で送られてくる「チラシ…

[続きを読む>>]


2015年版 バスプロショップス マスターカタログ レビュー(1) 2014/12/30(火)

添付画像 2014年も残すところあと数日となりましたが、2015年になってしまう前にきっちり間に合うタイミングで、バスプロショップスから我が家へ2015年版のマスターカタログ(分厚いカタログで、1年を通じて最も総合的に全ジャンルを網羅したカタログ)が郵便受けに入っていました。これが届くと「ああーいよいよ今年も終わりか…

[続きを読む>>]


交換用スカートが売れ筋商品のお土地柄 2014/11/10(月)

添付画像 月刊誌バサーで連載中の「ファイト!ファイト!コジコジ!」で以前に取り上げた、スピナーベイトをパーツで用意して組み立てることがフツーである感覚のお話にまつわるフォローネタです。(まだ読んでいない方は、まずはなんとかしてバックナンバーを見つけて読んでください)先日、いつも買い物に行く近所…

[続きを読む>>]


バンディットの新しいパッケージデザイン 2014/11/2(日)

添付画像 以前にこちらFishingの記事で紹介したプラドコグループに買収されたバンディットですが、最近行った釣具屋でパッケージデザインの異なる2種類のBandit200が陳列されていることに気づきました。写真内の3個のうち右側のもの、パッケージの台紙サイズがやや小さめのものは、以前から…

[続きを読む>>]


ストライクキング8XD 2015年発売のウワサ 2014/10/8(水)

添付画像 アメリカのディープクランクでは不動の名作の地位を築き上げている、ストライクキング社製のラインナップに、既存のシステムのさらに隙間を埋める追加モデルが出るというウワサをキャッチしましたよ。(注:あくまでも現時点ではウワサの域)。まだストライクキング社の…

[続きを読む>>]


バンディットがプラドコに吸収されました 2014/10/2(木)

添付画像 タイトルの通り、アメリカ有数のルアーブランドを多数配下に持つプラドコグループが、長年アメリカのプラスチック製クランクベイトの代表作として親しまれてきた「バンディット」を吸収することになったと正式発表されました。日本では最も知られているモデルが意外と「フットルース」という水面を…

[続きを読む>>]


ウォーターモカシン・ワームと毒ヘビの関係 2014/9/7(日)

添付画像 ウォーターモカシンは、アメリカ南部で釣りをしていると遭遇率がとても高いヘビです。岸に森や林が近いところで、ちょっとしたクリークの奥やバックウォーターなんかに天気の良い暖かい春先に入って行くと、よく水面を泳いでいるとこ…

[続きを読む>>]


塩入ならぬ、砂糖入りワームSugarStix 2014/8/17(日)

添付画像 2014年7月26日発売号のBasserに一部掲載済みですが、Dick'sというスポーツ用品店はストア・オリジナル商品の釣具がおもしろい。Basserには「安くて優れたモノ」のみをピックアップしたのですが、他にも誌面の都合で載せきれなかっ…

[続きを読む>>]


夏の定番、テイルウォーター攻略 2014/8/4(月)

添付画像 夏といえば…涼しい場所を攻めよ。よくあるバス釣り入門書などにも書いてある定番中の定番ではありますが、シェード(日陰)のみならず、水が流れて動くところというのも魚たちにとっては「涼しい場所」になります。水の流れを探せ!ということ…

[続きを読む>>]


2人のベンパーカーさんゴメンナサイ 2014/7/22(火)

添付画像 7/8に掲載した記事の内容に誤りがありましたので訂正しました。ベン・パーカーのマグナムスプーンについて書いたのですが、実はベン・パーカーという同姓同名のバスプロが2名存在し、今回のスプーンを考えたのはハンク・パーカーの息子のほうのベン・パーカーではないほうのベン・パーカー…

[続きを読む>>]


ここまで出すか?(その2) ベン・パーカーのマグナムスプーン超高値 2014/7/8(火)

添付画像 以前ご紹介した「ここまで出すか?」という値段で落札されたeBayのウイグルワート・ネタが好評だったので(笑)、ふたたびアメリカ人バサーのクレイジーぶりをお届けします。つい先日のFLW最終戦、ケンタッキーレイクで上位入賞者が軒並み使っていたことで話題独占…

[続きを読む>>]


バスの学習能力を科学的に調査 2014/6/28(土)

添付画像 新作ルアー発売直後はなぜ良く釣れるのか?バスのルアーを学習する能力は?この類の疑問って、バスのルアー釣りをやっている者にとって永遠のテーマとも言えます。そんな疑問にヒントを与えてくれる、たいへん興味深い内容のニュースを目…

[続きを読む>>]


巨大サイズのスクエアビルブーム到来? 2014/6/16(月)

添付画像 先週末、私の住むアラバマ北部のピックウィックで行われたFLWツアーは、今期BASSとFLWの両ツアーにダブルエントリーしているグレッグ・ハックニーの優勝で幕を閉じましたね。今回ご紹介するのは、ハックニーが優勝を決めた最終日は6月8日の日曜日なのに、彼がまだ…

[続きを読む>>]


ここまで出すか?旧型ウイグルワートに超高値 2014/5/27(火)

添付画像 先日、世界最大のネットオークションeBayで進行中のおもしろいオークションを見つけました。旧型のウイグルワート、未開封新品を6個パック(ハーフダース、いわゆる業者向け仕入れの1単位)、しかも超人気のカラー。アメリカのルアー通たちの間では通称「プレ・ラパ…

[続きを読む>>]


サンティークーパーでプラクティス中です 2014/3/12(水)

添付画像 先週からずっとサウスカロライナ州のサンティークーパーに滞在して、3月13日から始まるライオヴァックFLWシリーズに向けてプラクティスを実行中です。冬季の異常気象によるとんでもない…

[続きを読む>>]


Rayovac FLW Series オキチョビー結果 2014/1/17(金)

添付画像 ライオバック FLW Series オキチョビー(フロリダ州) 開幕戦 1月9日-11日の結果は、残念ながら135位でした。15年ほど続いたエバースタートシリーズの名称が変更になりました。ライオバックは、ウォルマートのレジ前でぶら下がって売っている乾電池の商品名。まぁ元々のエバースタート…

[続きを読む>>]

Advertisements

HiroshiKojima.com consists of Japanese language only.
Copyright ©2003- HiroshiKojima All Rights Reserved.
No articles, images or logos contained within this site may be used without the expressed written permission of Hiroshi Kojima.
小島宏が発行した許可書を有する場合を除き、このサイトに掲載している記事・画像・ロゴの無断使用は堅く禁じます。